台風一過の田んぼに見つける夏

2018年8月2日

逆走台風12号が関東を通過した明くる日。私のカメラライフの中で夏の風物詩とも言えるカエルをさがしに夏空の田んぼへ行ってきました。青々とした稲穂を望遠で切り取ると涼しげですが台風一過の晴天です。じっとり残る湿気と日差しに汗が滝のように流しながら畦を歩いていると…

足下から田んぼへぴょんぴょん飛び込む音が聞こえます。落ち着いて探してみるといました。これはダルマガエルかな?よく見ると目の中に青い空が写り込んでいます。

カメラをミラーレス(E-M1 MarkII)から一眼レフ(D800E)へ変えたことでライブビュー撮影がしにくくなって姿勢が苦しい。D800Eは液晶も固定式なのでファインダーを覗くしかなくてすっかり首が痛くなってしまいました。アングルファインダーが欲しくなりますね。

created by Rinker
Nikon
¥16,664 (2022/07/06 12:58:27時点 Amazon調べ-詳細)

首が痛くなったので少し角度を変えて休憩。カエルの目からはこんな世界が見えているのかな、なんて稲の根元のこんな世界がけっこう好きなんですよね。

今年はとなりの田んぼが休耕していてベランダにカエルがやってこなかったので少し離れたところまで探しにきましたが、次は涼しい朝に撮りにこようかな。