思い立って新江ノ島水族館に行きたくなった正月

なんと前回の更新は半年も前でどう書き始めたらいいのかやや迷子ぎみですが、なんとかブログを再開できそうになりました。別に何か大きな理由があったわけではなくて、コロナ禍で出歩くことが減ったことやブログのホスト先の移管作業に手こずっていただけで私自身はいたって元気です。

実際のところ、ブログの引っ越しはまだまだ荷ほどき的な作業がどっさり残っているんですが、新しいエントリーを書くことに支障はありませんので、ぼちぼち再出発しようと思っています。

そんな分けなのでこれからもどうかSpaceFlierをよろしくお願いします。

天気が良かったので海に行きたくなったんだ

ブログが滞っていたのは先ほど書いたとおりなんですが、2021年の年末からずっと仕事で缶詰が続いていてろくな正月休みもとれずに悶々としていた1月7日。ようやく家族の休みが重なり天気も良いから「久しぶりに海いこーぜ」と勢いで約5年ぶりの新江ノ島水族館へ行ってきました。

ただただ楽しむ・撮る(はずだったのに……)

年末に疲れたのでもう頭空っぽにしてとにかく展示を楽しむ、写真を楽しむことに集中しました。

大水槽にて

しらすの稚魚。キラキラして綺麗。

なんとなく歌川国芳っぽく感じたクラゲ。

頭を空っぽにしてなんて言ってはみたものの、やっぱりどこかで考えてしまっていてキマった写真とる人は何が違うんだろうな……とか気にしていました。それは「四角い眼」を持っているってことで、フレーミングの意識ではあるんだけど、ファインダーを覗く前から明確なフレームを思い描いてるんだろうなと。

イルカショーを観て、そんな考え事をしていたらいつの間にか日没。
慌てて海岸へ出て沈む夕陽に照らされる海を眺めつつ、みなさまどうぞ2022年もよろしくお願いします。

こちらが前回(約5年前)のエントリーです。

新江ノ島水族館のイルカショーに驚いた
前回に続き、新江ノ島水族館です。今回の休みに新江ノ島水族館を選んだのは子どもがイルカを見たいと言ったからなので、巨大な相模湾水槽やウミガメなど見たいところはある…
spaceflier.com