2018年 川越の桜を振り返り

2018年3月31日

地元川越の桜の写真を撮ってはいたけど、ブログに書いていなかったな〜とちょっと振り返ってみます。

EXIF出てしまうのでネタバレ的なことになってしまうのですが一眼のシステムをマイクロフォーサーズからニコンFへすっかり変更しました。そのことについてはまた改めてまとめるとして、SIGMAのズームとんでもねぇなというファーストインプレッションとともに2018年の川越の桜をお伝えします。

新河岸川(氷川神社裏手の並木)

まずは川越の桜の名所として超メジャーどころ、新河岸川の桜並木から。ここは昨年「月がきれい」というアニメにも出てきた場所だったりもして例年以上に人が多かった様な気がします。

広角で一面の桜を詰め込むのも楽しいですけど、中望遠でぎゅーんって凝縮するのも楽しいですよね。空いてる時なら三脚とND使って夕焼けリフレクションとかいいかもですね。

川越水上公園

E-M1 MarkIIユーザーを中心にした友だちの方々がポートレート撮影に近くに来ていたので急遽お邪魔して初めて(家族以外)のポートレートを撮ってみました。積極的に構図や表情作っていく感覚が新鮮でとても楽しかった。機会があればまたご一緒したいですね。

こちらはその翌日。妻が花見したいということで家族でまた来てしまいました。前の日に気が付いたアイデアをさっそく試してみたりして。記念撮影だけじゃなくて家族で作り込んでいくファミリーポートレートっていうのも興味出てきましたよ。

こちらは夜の様子。なるほど、夜はこんな感じなのねーって撮影していたら2匹の小型犬っぽいものが走ってきました。ファインダーから目を離して確認したらタヌキでした。モグラもいるしネコもいるしアオダイショウもいるしタヌキまでいるとは…

御伊勢塚公園

お隣鶴ヶ島市との境あたりにある公園です。公園前の道の桜並木もなかなかですが、公園内には池や川などの水辺や広い芝生があり、その周囲に大きな桜がたくさん植えられていて見応えがあります。

この日は新しく手元にやってきたSIGMAの2本のズームレンズの試し撮りも兼ねていたのですけど、どちらのレンズもピント面のキレがD800Eの解像力も相まって「ズルい」ことになりました。おまけにボケもあまりざわっとすることもないですし、重いという欠点を除けば文句なしにとんでもねぇレンズです。

ね?

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥113,700 (2022/07/07 07:25:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥114,720 (2022/07/07 07:25:30時点 Amazon調べ-詳細)

ボディと合わせて4kgはさすがに重いですけどね…